地域で活動する立憲パートナーズネットワーク

第2回交流会お礼

参加いただいた皆様

地域で活動する立憲パートナーズ第2回交流会にご参加いただきました皆様ありがとうございました。

7地域から17人の参加と、立憲民主党東京都連のつながる本部から川名事務局長の参加を得て熱のこもった話し合いができました。

限られた時間で、十分に深められない部分も多く、心残りなところも多かったと思います。力及ばず申し訳ありません。

前回の交流会に引き続き地域の状況によって取り組みが多様であるということが一層明確になった一方、地域を離れて職場の近くや関心の高い課題に取り組む議員との連携を目指す方向なども可能性としてあるとの指摘があるなど、立憲パートナーズの取り組み方や果たすべき役割を整理する時期に来ていると感じました。

年内には解散総選挙が必ずあるとみられています。地域で自発的に活動する立憲パートナーズとして、それぞれの地域でしっかりとした取り組みを進め、良い結果を実現したいと思います。

今後も活動経験を交流し、つながりを広げていく中でより効果的な活動の在り方を探っていきたいと思います。

2020・1.20  立憲パートナーズ大田の会

第2回交流会お礼
トップへ戻る
PAGE TOP