地域で活動する立憲パートナーズネットワーク

地域で活動する立憲パートナーズネットワーク(CPNW)に参加しよう!

R03.08

地域で活動する立憲パートナーズネットワーク(CPNW)に参加しよう!

 

*ボトムアップの政治

立憲民主党は、立憲パートナーズ制度を提供してくれました。

党とパートナーズは、対等な立場で、意見交換したり、協力します。

各地で、地域の立憲パートナーズの会(勝手連)が発足しました。

党のパートナーズ(本部)に登録するパートナーが中心となった、幅広い枠組みです。

 

*ボトムアップの政治を実現するには

市民がまとまって、意見集約して、党に届ける。

しかし受け取ってくれる勢力(党)が小さくては、意見は政治に反映されません。

そう言った勢力が拡大するには、選挙で当選することであり、その選挙は地域ごとです。

自らの地域で、勉強会や意見交換会などを行い、選挙協力をすることです。

そうやって、当選していくから、党も一目置いてくれると思います。

つまり、市民運動は、言っているばかりでなく行動が伴わなければなりません。

 

*地域の立憲パートナーズの会が成功するには

各地で、反自公維&非共産(協力はする)の市民たちの自発的な市民運動が始まりました。

それは、これまでに比べて珍しいことではないでしょうか?

そして、市民運動、自発的な活動であるので、誰から指導されることもありませんが、我々はプロ市民でもないので、ノウハウが蓄積されていません。

そこで、各地の立憲パートナーズの会が集まって、情報交換、意見交換をすることで、夫々が、より良い市民運動に育てていけるのではないでしょうか?(独りよがりじゃ仕方ありません。)

野党勢力に大同団結を臨んでいるのに、市民の我々側は、大同団結しないのでしょうか?

分裂してしまうのではなく、緩い関係で繋がっていくことに意味があるのではないでしょうか?

また、そうした大きな集まりでの意見集約は、大きな発言力となるのではないでしょうか?

 

<<地域で活動するCPNWに参加してください!>>

新しいMLの名称:  地域で活動する立憲パートナーズネットワーク

このMLの目的:各地で活動するパートナーズの情報交換、活動交流を目指すものです。

 また、そのことを通して、パートナーズが地域で活動することの重要性について

 も理解を広げ、パートナーズ活動の活性化に寄与する。

参加資格: 上記、目的に賛同して、本人が申し込むもの 

地域活動に興味のあるパートナーさんも大歓迎。

ML:kantopartners@googlegroups.com

サイト:https://eslcg.com/

 

申込:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdX3bZwUn-WNLdbIwiBhvSgrSZYY8WtM4UbfaJ68wJc207PPw/viewform

 

又は、 info@eslcg.com

 

#サイトへのユーザー登録は、希望するハンドルネーム(半角英数)を添えてください。

*当ネットワークは、個人参加です! 同じグループから何人も参加していただいて結構です。

*ツイッター(TW)、フェイスブック(FB)もやっています。

TW:https://twitter.com/esquarelcg

FBページ:https://www.facebook.com/esquarelcg

フォロー、ページに「いいね!」(フォローすること)をお願いします!

地域で活動するCPNWに参加しよう!

トップへ戻る
PAGE TOP