地域で活動する立憲パートナーズネットワーク

板橋史上初のパートナーズ集会開催

2月8日(土)、板橋で史上初めてのパートナーズ集会が総支部の主催で開催されました。参加者は約30名、都連つながる本部の二見さん、区議2人(おば健さん、中妻さん、渡辺さんは急病で欠)、都議1人(宮瀬さん)、国会議員1人(阿久津さん)、スタッフの皆さん入れると40名以上の人で想像以上に賑やかでした。

ほんとはパートナーズ主催で立憲カフェ的に出来ればよかったは無論ですが、なんと言っても保守的な土地柄なので、阿久津さん(衆議院議員、総支部長)の音頭でなんとか開催にされたのは、ほんとに良かったです。が、パートナーズ登録済みで参加した人は多分30名中半分程度のようだったので、なかなか厳しい現実があります。

集会は6人ずつのグループに、議員の方が順番にグループを回って来て、参加者から話を聞く。最後に各グループで出た意見、コメントを代表者が出て発表という形式。私の入っていたグループでは私が代表役になり話をしましたが、自分の予想通り、持ち時間をオーバーしてしまい、いつものように途中でカットされてしまいました、、、。3分程度で話をまとめるのは無理だろう!といつも思いますが、他の人は時間内でうまくまとめて話していたので、反省です。

今回初めて区内で集会が開催されたお蔭で、“板橋今は一人”状態からメールアドレスをゲットして、今は5人に増えました。これからですので、他の地域パートナーズの活動を参考にしながら、のんびりじわじわ増やしていければよいと思っています。取り急ぎ板橋史上初めての立憲パートナーズ集会の報告でした。

加藤@板橋

板橋史上初のパートナーズ集会開催
トップへ戻る
PAGE TOP